動画ウェビナー | ライフスタイル編

「どうせ無理」に負けない「思うは招く」という生き方

「どうせ無理」と諦めていませんか?そんなあなたに、ぜひ一度ご覧頂きたい動画です。

あなたはどっちのタイプ?

何かを始めたいと思った時、あなたはどちらのタイプでしょうか?

A.失敗を恐れず、どんどん挑戦する!

B.どうせ無理と諦める

「どうせ無理」の要因

「どうせ無理」とやる前から諦めてしまう、3つの要因についてまとめました。

諦めるクセがついている

動画の16分35秒あたりで、植松努さんが下記のように述べています――

実は、生まれた時から諦め方を知ってる人間なんてこの世に1人もいないんです。皆さんは全員諦め方を知らないで輝いて生まれてきたんです。でも、僕たちが諦め方をちょっと習っちゃってるかもしれません。

新しいことを始めることに対しての「恐れ」や、幼少期の「リミッティング・ビリーフ」(◯◯してはいけないという行動に対する制限)が、無意識のうちに自信をなくしたり、チャレンジすることを諦めさせている可能性があります。

上記の続きで、植松さんはこうも言っています――

そんな自分たちの自信を取り戻すためのとてもいい方法が1つだけあります。それは「やったことがないことをやってみる」なんです。

失敗した時のことばかりを考えてしまう

誰にでも「初めて」があります。新しいことをスタートした時、多くの人は失敗を経験するでしょう。逆に、最初からうまくいくことの方が稀です。

「できない理由」を探さず、「できる理由」を考えてみてください。出発点の違いで結果は大きく変わります。

「できない理由」を探すのはとても簡単です。時間がない、お金がない、などの理由はいくらでもつけられます。しかし、「できない理由」を考え始めた段階で,「できる理由」を考えていれば思いついたかもしれない理由は思いつかなくなります。これってとっても、もったいないですよね。

「できる理由」を探していくクセをつけることで、「自分にもできそうだな」と、自信もついてきます。最終的にできると判断したとしても,「やる・やらない」は別です。「できるけど、やらない」のも、もちろんひとつの選択肢です。

自分を信じることができない

成功している人に共通していること、それは「根拠のない自信」があるということです。人生において、幸せに成功するには、まず「根拠のない自信」が、とても大切な要素です。一般の人は、とかく「根拠のある自信」 を求めます。裏付けが欲しいのです。

「もっともっと勉強をして、経験を積んでから・・・」と後回しにしていませんか?これでは1年後、3年後、果ては10年後でも始めていない可能性大です。

自信とは 資格を取ることでもなければ、経験することでもありません。
「自信」とは、自分を信じてあげることです。

あなたが自分を信じなくて、いったいだれがあなたを信じるというのでしょうか?「根拠のない自信」は、人生を切り拓く力になります。成功者たちは、「自分はできる」 という「根拠のない自信」 「裏付けのない自負」 に支えられながら、次々とビジョンを形にしていくのです。

最近の記事

  1. 動画ウェビナー | ビジネス編

    why? から始める起業術「ゴールデン・サークル」
  2. 感動・動画 | 勇気をもらえる

    伝え方一つで、ここまで変わる! 言葉の力 ― The power of word…
  3. 動画ウェビナー | ライフスタイル編

    「どうせ無理」に負けない「思うは招く」という生き方
  4. 感動・動画 | 勇気をもらえる

    世界一のお父さん (実話です)
  5. お役立ち動画 | ツール&ガジェット編

    超オススメ!Zoomの待機室がスゴイ!!
PAGE TOP